前へ
次へ

1歳児の食事の仕方で苦労している方へ

離乳食がすすみ、1歳児の食事にさしかかる頃、お子さんが自分で食事をしたがる様になります。
その際、自分でやりたいという自我を大切にするため、自分でつかめる食事を作ってあげることです。
簡単なものとして、野菜をカットしてゆでたもの、それから丸めたおにぎりなどがおすすめです。
自分でつかんで食べる様になると、手先を使って自分の口まで運ぶという訓練が出来ます。
また、自分で口まで運ぶ間に間が出来るので良く噛んで食べる様になります。
ただ、この頃には、遊びながら食べることを覚える時期になり、食べ物で丸めたり、ぐちゃぐちゃにしたりします。
そこで、レジャーシートや新聞紙などを椅子の下に敷いてから食事をさせると、後片付けが簡単に出来ます。
またお食事用のエプロンも袖のあるものにしておくと、服が汚れることなく、食事をさせることが出来ます。
1歳児の食事でお悩みなら、まず、これを試してみて下さい。
きっと楽しい食事になります。

Page Top